アストロコンタクトは、眼科医が併設するコンタクトレンズのお店です。

コンタクトレンズならアストロコンタクト

0120-497620 お問い合わせ
ホーム > おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

メルスプランについて

定額制コンタクト メルスプラン メニコンWEBサイト

万が一のレンズトラブル

メルスプランなら安心です
1年ごとに新品レンズ
リニューアルサービス

特にトラブルがない場合でも、1年ごとに
新品レンズに無料交換。

※マンスウエア、マンスウエアトーリックは3カ月ごとに2箱(両眼3カ月分)のご提供となります。
レンズ種類の変更自由
レンズ種類の変更

レンズが目にあわない場合、レンズの種類変更が可能です。

全国サポートで安心

全国約1,300メルスプラン加盟施設が
あなたの瞳をサポート。

レンズの無料交換
取替え保証破損保証規格調整紛失保証

もしものトラブルには、新品レンズに無料交換。

※紛失負担金が必要です。
充実の会員サービス
情報提供
新製品の優先提供

目に関する情報誌の定期的なお届けや、
新製品の優先提供。


レンズが不具合の時には交換できる安心感!常にきれいなレンズを使用でき、瞳の健康を守ります。
お願い:コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず眼科医の処方を受けてお求めください。●装用時間を正しくお守りください。●取扱方法を守り、正しくご使用ください。●指示された定期検査は必ずお受けください。●少しでも異常を感じたら直ちに眼科医の検査をお受けください。

メルスプランについて

まずは眼科医による検査・診断を受けましょう。

コンタクトレンズは高度医療機器です

コンタクトレンズは目に直接つけて使用するものです。使い方のルールをしっかり守らなければ、深刻な眼障害などのトラブルを引き起こしかねません。そのため、コンタクトレンズは、適切な管理が必要なものとして、心臓ペースメーカーや人工関節などと同じく、高度管理医療機器に指定されています。

高度管理医療機器とは、副作用・機能障害が生じた場合に、人の生命や健康に重大な影響を与える可能性があり、適切な管理が必要として厚生労働大臣に指定されている医療機器のことです。

まずは眼科医で検査・処方を受けましょう

目にあわないコンタクトレンズの装用はさまざまなトラブルの原因になります。視力を矯正するレンズの度数はもちろんのこと、人によって目の表面のカーブなどが異なるため、レンズのフィット具合も調べなければなりません。
また、角膜(くろ目)や、まぶたに病気があったりドライアイであったり、アレルギー体質であったりするとコンタクトレンズ装用によって病状が悪化したり、他の眼病を引き起こすこともあるのです。快適で安全な装用のため、眼科医の検査と処方は必須です。
■ 眼科医による検査がなぜ必要なの?
眼科医による検査であなたの目の健康状態を評価し、視力低下の理由が眼病等の原因によるものではないか、また、コンタクトレンズ装用に向いているかを判断することが第一の目的です。目の状態によっては、1日のうち数時間のみ装用が可能な場合もありますし、1日使い捨てのように毎日新しいレンズを装用することで、装用可能と判断される場合もあるのです。
さらに、あなたの最適なレンズの種類はもとより、度数やベースカーブなどの規格を決定するのにも眼科医による検査が必要です。

コンタクトレンズを安心してお使いいただくために

■ 適切な取り扱い店で購入しましょう
眼科医の検査・処方なしにコンタクトレンズを購入することは、目にとって とても危険です。
検査・処方を条件としている取扱い店でかならず購入するようにしましょう。
■ 眼科医による定期的な検査を受けましょう
コンタクトレンズの装用になれてくると、もう大丈夫だと思いがちになります。眼科に行くのも面倒になるでしょう。そのとき、あなたの目が危険にさらされているかもしれないのです。
眼障害の多くは、発症時にはほとんど自覚症状が現れず、痛みやかゆみを感じ始めた頃には、病状が進行していることがあります。
深刻な症状になる前に発見し、早めに治療するためにも、眼科医による定期的な目の検査が大切です。
お電話でのお問い合わせ
コンタクトレンズでお困りの方。
アストロコンタクトへお気軽にお電話ください。 アストロコンタクト フリーダイヤル 0120-497620 086-463-5433
■営業時間
  • 月曜日~土曜日
    10:00~19:00
  • 日曜日
    9:00〜13:00
■定休日
水曜日・祝祭日